読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽天モバイル、30日からアイフォーン販売開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 楽天モバイルは22日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の主力機種を、30日から販売すると発表した。これまで店頭やオンラインストアで取り扱っていなかったアイフォーンは国内で人気が高く、利用者の拡大につなげたい考えだ。

米アップルの最新型iPhoneの取り扱い開始などを発表する、楽天モバイルの河野奈保・常務執行役員(22日午後3時15分、東京都港区で)=泉祥平撮影
米アップルの最新型iPhoneの取り扱い開始などを発表する、楽天モバイルの河野奈保・常務執行役員(22日午後3時15分、東京都港区で)=泉祥平撮影

 販売するのは、高速・大容量通信規格5Gに対応した最新の「アイフォーン12」シリーズ4種類と、手頃な価格で5Gに対応していない「アイフォーンSE」。23日午後9時から予約を受け付ける。

 価格は一括払いの場合、64ギガ・バイト(GB)のアイフォーン12は10万1176円、128GBの「アイフォーン12Pro」は12万7395円(いずれも税込み)と、NTTドコモなど大手3社より安い。

 これまで楽天利用者がアイフォーンを使うには、アップルの直販店で端末を購入するなどした上で、通信に必要なSIMカードを自分で入れる必要があった。

 アイフォーンは、国内のスマホ市場で5割程度のシェア(占有率)がある。大手3社が契約をインターネットに限定した割安なプランを導入する中、楽天は価格面の優位性が薄れており、アイフォーンの導入で巻き返しを図る。

無断転載・複製を禁じます
2003520 0 経済 2021/04/22 15:41:00 2021/04/22 22:17:15 2021/04/22 22:17:15 米アップルの最新型iPhoneの取り扱い開始などを発表する、楽天モバイルの河野奈保・常務執行役員(22日午後3時15分、東京都港区で)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210422-OYT1I50085-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)