読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「無印良品」ペットボトル飲料廃止、アルミ缶に切り替え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 生活雑貨「無印良品」を展開する良品計画は、飲料の容器を、ペットボトルからリサイクル率の高いアルミ缶に切り替える。全国の店舗で23日からアルミ缶入りの飲料の発売を始めた。ペットボトル入りは在庫がなくなり次第、販売を終了する。廃棄物を減らし、持続可能な社会を目指す取り組みの一環としている。

無印良品が発売したアルミ缶入りの飲料
無印良品が発売したアルミ缶入りの飲料

 変更するのは、500ミリ・リットル入りのお茶類や、350ミリ・リットル入りの炭酸飲料など12種類。切り替えに伴い容量は減る。ペットボトル入りでは500ミリ・リットル入りで税込み100円の「グリーンルイボスティー」は、アルミ缶入りは375ミリ・リットル入りで90円となる。

 アルミ缶は自治体の回収ルートが確立しており、廃棄されることが少ない。光をさえぎるので賞味期限が長く、売れ残った商品を捨てる食品ロスの削減も期待できる。

 良品計画は店内に給水器を設置し、水筒やボトルを持参すれば無料で給水できるサービスも行っている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2008422 0 経済 2021/04/24 19:00:00 2021/04/24 22:06:51 2021/04/24 22:06:51 無印良品が発売するアルミ缶入りの飲料。お茶と炭酸飲料の容器をすべてペットボトルから切り替える https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210424-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)