読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

JALが3月期予想を上方修正、最終赤字2870億円に…国内線が想定上回る回復

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

日本航空(JAL)
日本航空(JAL)

 日本航空(JAL)は26日、2021年3月期連結決算(国際会計基準)の最終利益が2870億円の赤字(前期は480億円の黒字)になったようだと発表した。2月時点では3000億円の最終赤字と予想していたが、上方修正した。

 1~2月の国内線旅客数は2度目の緊急事態宣言の影響で月間60万人台に落ち込んだが、3月は117万人(速報値)と、想定を上回る回復ペースだった。国際貨物事業も好調で、1月以降は前年実績を上回っている。

無断転載・複製を禁じます
2012243 0 経済 2021/04/26 16:06:00 2021/04/26 23:01:49 2021/04/26 23:01:49 サムネ・JAL(日本航空)の機体(尾翼部分)。羽田空港で。2020年12月6日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210426-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)