読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

名古屋駅前に立つ「ナナちゃん」、もう48歳に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 名古屋駅前に立つ巨大マネキン「ナナちゃん」が、28日に48歳の誕生日を迎える。名鉄百貨店は同日から5月11日まで「ナナちゃんバースデーウィーク」として、様々なイベントを実施する。今年初めての企画だが、同百貨店は「50歳の2023年まで続けたい」としている。

28日に48歳を迎える「ナナちゃん」。バースデーウィークは50歳まで毎年実施される
28日に48歳を迎える「ナナちゃん」。バースデーウィークは50歳まで毎年実施される

 ナナちゃんは、若者向け店舗「セブン館」のオープン1周年記念に設置された。「何かシンボルになるものを」と探していた担当者が、東京・晴海のマネキン展示会で見つけたという。

 スイスのマネキン会社がデザインしたもので、長野県内の工場で製作された。身長6メートル10、体重600キロ。「セブン館」が閉館した後も、ナナちゃんの愛称は変わらず、名古屋駅前のランドマークの一つとなっている。12年からは広告媒体としても活用され、アニメや映画のキャラクターにふんすることも多い。

 バースデーウィークでは、誕生日らしい華やかなワンピースに着替え、48本のロウソクが立ったバースデーケーキを持つ。衣装の柄は、知的障害者のアート作品をデザインした商品を企画開発している会社「ヘラルボニー」に提供してもらった。

 期間中、百貨店にナナちゃんをあしらったバッグやハンカチ、マスクなどを集めたコーナーを設けるほか、藤田屋の「ナナちゃんあんまき」、農ブランドの「ナナちゃんロール」などのスイーツも勢ぞろいする。レストラン街ではオリジナルメニューを提供する。

 同百貨店では「多くの人に親しまれているナナちゃんは当百貨店の広報部員。50歳の節目まで、趣向を凝らしたバースデーウィークを展開していきたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
2013642 0 経済 2021/04/27 06:48:00 2021/04/27 10:11:28 2021/04/27 10:11:28 28日に48歳を迎える「ナナちゃん」。バースデーウィークは50歳まで毎年実施される https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210426-OYT1I50103-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)