読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

グーグル、最終利益は過去最高1・9兆円…「ユーチューブ」広告収入が49%の大幅増

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米IT大手グーグルの親会社アルファベットが27日発表した2021年1~3月期決算は、最終利益が前年同期比2・6倍の179億3000万ドル(約1・9兆円)と過去最高を更新した。売上高は34%増の553億1400万ドル(約6兆円)だった。主力となるデジタル広告事業が好調だった。

 売り上げの約8割を占めるグーグルの広告事業の売上高は32%増の446億8400万ドルだった。うち動画投稿サイト「ユーチューブ」の広告収入が49%増と大幅に伸びた。企業などのデータを管理するクラウド事業も46%増と売り上げを拡大した。

 ルース・ポラット最高財務責任者(CFO)は電話会見で「消費者のオンラインでの活動が活発化し、広告主の支出が幅広く増加した」と好業績の理由を説明した。新型コロナウイルスの影響で一時は企業の広告出稿が減り、20年4~6月期は減収減益に陥ったが、完全に復調した。

無断転載・複製を禁じます
2017178 0 経済 2021/04/28 12:59:00 2021/04/28 12:59:00 2021/04/28 12:59:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)