読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日立、最終利益は過去最高5016億円…テレワーク関連などIT事業好調

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日立製作所が28日に発表した2021年3月期連結決算(国際会計基準)は、売上高が前期比0・4%減の8兆7291億円、営業利益が同25・2%減の4951億円だった。最終利益は過去最高の5016億円だった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレワーク関連など主力のIT事業が好調だった。保有していた日立化成(現・昭和電工マテリアルズ)の株式や、画像診断関連事業の売却益も最終利益を押し上げた。

無断転載・複製を禁じます
2017647 0 経済 2021/04/28 15:25:00 2021/04/28 15:25:00 2021/04/28 15:25:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)