読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヤマトHD最終利益、前期比2・5倍で過去最高…「巣ごもり需要」で宅急便21億個

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングス(HD)が28日発表した2021年3月期連結決算は、最終利益が前期比2・5倍の567億円で過去最高となった。インターネット通販を利用する巣ごもり需要が拡大し、宅急便の取扱個数は16・5%増の20億9600万個で初めて20億個を超えた。

ヤマト運輸宅急便センター
ヤマト運輸宅急便センター

 売上高にあたる営業収益は4・0%増の1兆6958億円、本業のもうけを示す営業利益は2・1倍の921億円でいずれも過去最高だった。

無断転載・複製を禁じます
2018111 0 経済 2021/04/28 17:22:00 2021/04/28 21:22:59 2021/04/28 21:22:59 ヤマト運輸宅急便センター。東京都内で。2021年4月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)