米アマゾンの1~3月期売上高、44%増…コロナで通販やクラウド事業好調

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが29日発表した2021年1~3月期決算は、売上高が前年同期比44%増の1085億1800万ドル(約11・8兆円)だった。20年10~12月期に続いて売上高1000億ドルの大台を突破した。最終利益は3・2倍の約81億ドル(約8800億円)だった。新型コロナウイルス感染拡大で生まれた旺盛なネット通販の需要が業績を押し上げている。

国内で新たに16万8826人コロナ感染、死者210人…重症者は34人増の637人

 主力のネット通販事業の売上高は44%増の529億ドルと大幅に伸びた。在宅勤務の普及で企業などのデータを管理するクラウド事業も32%増と好調だった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2021061 0 経済 2021/04/30 07:05:00 2021/04/30 07:05:00 2021/04/30 07:05:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)