読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

京の夏ひっそり、予約は例年の3割程度…「納涼床」始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都市の鴨川沿いで1日、夏の風物詩「納涼床」が始まった=写真、里見研撮影=。緊急事態宣言発令中のため営業を見合わせた店も目立ち、座敷席に客の姿は少なかった。

 京都鴨川納涼床協同組合によると、今年の納涼床は開催期間を例年より1か月長い10月末まで延長し、83店が営業する予定という。

 同市内では、酒類を提供する飲食店が休業要請の対象となり、それ以外の店も午後8時までの営業時間の短縮が求められている。

 ノンアルコールで午後8時まで営業する京料理店「先斗町ぽんとちょう ビン」代表の市田絢也さんは「予約は例年の3割程度だが、感染対策に万全を期したい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2025993 0 経済 2021/05/02 10:07:00 2021/05/02 11:51:41 2021/05/02 11:51:41 営業が見送られ明かりがともらない店舗もある鴨川納涼床(1日午後6時53分、京都市中京区で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)