読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】キリン、5月のノンアル出荷計画1割増…飲食店の酒提供中止で需要

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 キリンビールが、5月のノンアルコール飲料の出荷計画を前年同月比で1割程度増やしたことがわかった。緊急事態宣言の発令に伴い、酒類を提供する飲食店に休業要請が出ており、代わりにノンアルコールビールを提供したいという飲食店が増えているためだ。

「零ICHI(ゼロイチ)」
「零ICHI(ゼロイチ)」

 キリンによると、緊急事態宣言が4都府県で始まった4月25日以降の約1週間で、飲食店向けを中心に、ノンアルコールビール「零ICHI(ゼロイチ)」の出荷が急増した。酒類の提供を中止し、時短営業している飲食店からの注文が増えている。

 4都府県の周辺地域でも、自治体が飲食店に対して酒類の提供を中止するよう求めており、今後も需要が増える可能性がある。

 アサヒビールも「ドライゼロ」の出荷が増えているという。家庭用でも、「家飲み」用にノンアルコールビールの販売が好調で、一部コンビニなどでは品薄の状態となっている。

 キリンの担当者は、「休業要請は急だっただけに、何とか営業したいという飲食店は多い。『ノンアル』の魅力を伝える好機でもあり、期待に応えたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2028882 0 経済 2021/05/04 05:00:00 2021/05/04 13:15:46 2021/05/04 13:15:46 5月に増産が予定されているキリンのノンアルコールビール「零ICHI」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)