読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日産、独ダイムラー株1500億円分を全て売却へ…電動車の開発資金に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日産自動車は5日、保有する独ダイムラー株(1・54%分)の全てを機関投資家に売却すると発表した。売却額は11億4900万ユーロ(約1500億円)で、電動車の開発などの資金として活用する。

日産自動車のロゴ
日産自動車のロゴ

 日産は2010年、資本提携している仏ルノーと共同で、ダイムラーと資本・業務提携し、北米での共同生産を実施してきた。日産は声明で「株式売却後もダイムラーとのパートナーシップ(協力関係)に変更はなく、協業をこれまで通り継続していく」としている。

 日産は、業績の立て直しに向け、前会長カルロス・ゴーン被告による拡大路線から転換し、余剰な生産能力の削減や保有資産の適正化などを進めている。

 当初、ダイムラーと小型車やピックアップトラックの共同開発でも連携する計画を掲げていたが、日産がルノー、三菱自動車工業との3社連合にかじを切ったため、ここ数年は協業が進展していなかった。

 新型コロナウイルスの感染拡大などで業績が悪化しているルノーも3月に、保有するダイムラーの株式1・54%分を売却したと発表している。

無断転載・複製を禁じます
2031078 0 経済 2021/05/05 12:19:00 2021/05/05 17:45:58 2021/05/05 17:45:58 「NISSAN CROSSING」に掲げられた日産自動車のロゴ。東京都中央区で。2020年9月8日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210505-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)