読売新聞オンライン

メニュー

任天堂の最終利益4803億円、過去最高更新…巣ごもり追い風

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」(任天堂提供)
任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」(任天堂提供)

 任天堂が6日発表した2021年3月期連結決算は、最終利益が前期比85・7%増の4803億円となり、過去最高を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要を追い風に、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」やゲームソフトの販売が好調だった。売上高は34・4%増の1兆7589億円。本業のもうけを示す営業利益は81・8%増の6406億円と過去最高だった。

無断転載・複製を禁じます
2032920 0 経済 2021/05/06 16:21:00 2021/05/06 16:41:05 2021/05/06 16:41:05 任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」。国内販売数(推定)が2017年3月の発売から累計1500万台を超えたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛が追い風となり、今春以降の販売が大きく伸びた。任天堂提供。2020年9月11日大阪朝刊「スイッチ1500万台突破 任天堂 外出自粛、『あつ森」人気も』掲載。★紙面掲載画像は「CMYK」★ ★外部著作権★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210506-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)