本数減って乗車率180%超も…JR東、減便やめ通常ダイヤに

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR東日本は7日の通勤時間帯に予定していた電車の減便を取りやめ、通常ダイヤに戻す。6日は減便の影響で混雑した電車が目立ち、方針を転換した。

千葉県の熊谷知事がコロナ感染…朝に38度の発熱、テレワークで公務継続
JR東日本
JR東日本

 同社によると、6日朝(午前6~9時台)の山手線の利用者数は、大型連休前の4月26日とほぼ同じ水準で、運行本数が減った分、乗車率が180%を超えた路線もあった。

 同社は大型連休を含む4月29日~5月9日のうち、平日の4月30日と5月6、7日は、山手線や中央・総武線(各駅停車)など計7路線で朝の通勤時間帯に計88本を運休し、通常の8割程度で運行する計画だった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2032987 0 経済 2021/05/06 16:53:00 2021/05/06 23:55:17 2021/05/06 23:55:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210506-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)