読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

モデルナ、ワクチン販売額2兆円超の見通し…年内に10億回分の供給目指す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米バイオ企業モデルナは6日、新型コロナウイルスワクチンの2021年の販売額が192億ドル(約2・1兆円)になるとの見通しを発表した。2月時点の184億ドルから引き上げた。21年に最大で10億回分の供給を目指すとしている。

モデルナ製ワクチン(ロイター)
モデルナ製ワクチン(ロイター)

 米製薬大手ファイザーも4日、21年の新型コロナワクチンの売り上げ見通しを当初の予想から増やし、約260億ドル(約2・8兆円)になると発表している。両社はワクチンの供給拡大を背景に、売り上げが大幅に増える見通しだ。

 モデルナは米欧など世界各国と供給契約を結んでおり、日本も2500万人分(計5000万回)の供給を受ける契約を結んでいる。

 米バイデン政権がワクチンの特許権保護の停止を支持すると表明したことについて、モデルナのステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)は電話会見で「ワクチンの生産には製造システムへの投資などが必要で、短期間では作れない」とし、「(特許権停止によって)より多くのワクチンをより早く供給することはできない」などと述べた。

無断転載・複製を禁じます
2034142 0 経済 2021/05/07 10:31:00 2021/05/07 10:31:00 2021/05/07 10:31:00 FILE PHOTO: A healthcare worker holds a vial of the Moderna COVID-19 Vaccine at a pop-up vaccination site operated by SOMOS Community Care during the coronavirus disease (COVID-19) pandemic in Manhattan in New York City, New York, U.S., January 29, 2021. REUTERS/Mike Segar/File Photo/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210507-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)