読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日経平均一時800円超下げ、半導体銘柄に売り注文広がる…午前終値は2万9千円割り込む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11日の東京株式市場はほぼ全面安の展開となっている。日経平均株価(225種)の下げ幅は800円を超え、2万9000円を割り込んだ。午前の終値は、前日終値比812円39銭安の2万8705円95銭だった。

東京証券取引所
東京証券取引所

 前日の米株式市場で、長期金利の上昇を受けてIT企業の銘柄が多いナスダック総合指数が大幅に下落した流れを引き継ぎ、東京市場でもほとんどの業種で売り注文が膨らんでいる。アジア市場の主要株価指数が下落していることも、相場の重しとなっている。

 市場では「投資家が米金利上昇の動きに神経質になっている」との見方も出ている。

無断転載・複製を禁じます
2042720 0 経済 2021/05/11 09:37:00 2021/05/11 12:18:37 2021/05/11 12:18:37 東京証券取引所。東京都中央区で。2019年11月5日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)