読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「軽井沢おもちゃ王国」元運営会社が特別清算、負債総額1000億円超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 民間信用調査会社の帝国データバンクは11日、ホテルやレジャー施設を運営する「東京商事」(東京都中央区)が、4月22日に東京地裁から特別清算の開始命令を受けたと発表した。負債総額は約1004億8300万円。

 帝国データによると、東京商事は1973年に設立。ホテルや遊園地、結婚式場、ゴルフ場などを運営する企業グループの中核企業で、同社も「軽井沢おもちゃ王国」を経営していた時期もあり、91年12月期の売上高は約125億円に上った。

 不動産購入などで負債が膨らみ、大幅な債務超過に陥っていた。すでに事業をグループ内の別会社に譲渡しているという。

無断転載・複製を禁じます
2043001 0 経済 2021/05/11 11:44:00 2021/05/11 11:44:00 2021/05/11 11:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)