読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

トヨタ、30年にEV・FCV販売200万台目標…「トップランナーであり続ける」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

トヨタの燃料電池車の新型ミライ
トヨタの燃料電池車の新型ミライ

 トヨタ自動車は12日、2030年に、走行時に二酸化炭素を排出しない電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)の新車を、計200万台販売する目標を示した。ハイブリッド車(HV)を含む電動車全体の目標販売台数は、800万台とした。

 オンラインで記者会見した長田准・執行役員は「トヨタは(脱炭素化の)トップランナーであり続ける」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2045987 0 経済 2021/05/12 14:12:00 2021/05/12 14:39:17 2021/05/12 14:39:17 トヨタ自動車が発売した燃料電池車の新型ミライ。愛知県豊田市で。2020年12月4日撮影。同月10日朝刊「ミライ「脱炭素」追い風 トヨタ、6年ぶり全面改良 各国、電動車に注目」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210512-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)