読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ハワイアンズ」最終赤字28億円…コロナで利用者激減

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」を運営する常磐興産(いわき市)が14日発表した2021年3月期連結決算は、売上高が前期比41・9%減の150億9700万円、最終利益は28億8400万円の赤字(前期は1億1800万円の赤字)だった。新型コロナウイルスの影響で利用者数が激減し、本業のもうけを示す営業利益も28億9900万円の赤字(同1億4100万円の黒字)だった。

 基幹事業のハワイアンズを中心とする観光部門が昨年4~6月に全館で臨時休館し、営業再開後も首都圏からの宿泊客数は低迷。秋以降は持ち直していたが、今年に入って政府が首都圏などを対象に緊急事態宣言を発令したことが響いた。

無断転載・複製を禁じます
2054212 0 経済 2021/05/15 18:20:00 2021/05/15 18:20:00 2021/05/15 18:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)