読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

都心のオフィス空室率、14か月連続悪化…テレワーク影響

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京都庁
東京都庁

 オフィス仲介大手の三鬼みき商事が発表した4月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス平均空室率は5・65%で、前月から0・23ポイント上昇した。空室率の悪化は14か月連続となる。

 テレワークを推進する企業がオフィスの縮小や集約を進めており、賃料下落の目安となる5%を3か月連続で上回った。

 地区別では、中小IT企業によるオフィス解約の動きが一巡した渋谷区を除く4区で空室率が上昇した。最も高かったのは港区で、7・38%と0・08ポイント悪化した。大企業が多い千代田区でも0・48ポイント悪化して4・33%と、2015年7月以来、5年9か月ぶりに4%台となった。

 5区の平均賃料は1坪あたり2万1415円で、前月から126円下がった。下落は9か月連続。

無断転載・複製を禁じます
2054176 0 経済 2021/05/15 17:28:00 2021/05/15 17:28:00 2021/05/15 17:28:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)