読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国の消費回復、「コロナ前」上回る水準に…経済正常化進む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=小川直樹】中国の消費が新型コロナウイルスの感染拡大前を大幅に上回る水準まで回復している。国家統計局が17日発表した4月の小売り売上高は、前年同月比で17・7%増となり、19年4月と比べても8・8%増加した。

天安門広場
天安門広場

 前年に感染拡大の影響で落ち込んだ飲食店の収入が大幅な反動増になったことに加え、経済活動の正常化が進んだ。ただ、3月に記録した前年同月比34・2%増と比べれば伸びは鈍化し、25%程度の市場予想も下回った。3月比では0・32%増にとどまっており、回復の勢いは鈍っている。中国政府が狙う消費主導の自律的な回復に向けて正念場を迎えていると言えそうだ。

 一方、生産の動向を示す鉱工業生産は、前年同月比9・8%増だった。前年4月にいち早くプラス転換を果たしたため1桁の伸び率にとどまったが、19年4月比では14・1%増と高い水準を維持している。

 税関当局によると、外需の回復で4月の輸出額はドルベースで32・3%増え、内需の拡大で輸入額も43・1%増加した。投資の動向を示す固定資産投資は1~4月の累計で前年同期比19・9%増だった。特にマンション建設などの不動産開発投資は21・6%増と、全体を上回る伸びを見せた。

 4月の主要70都市の新築住宅価格動向によると、前月比で価格が上昇した都市は62都市に及んだ。中国政府は不動産市場の過熱を抑えようと、不動産融資の総量規制など対策に力を入れ始めている。

無断転載・複製を禁じます
2058669 0 経済 2021/05/17 20:51:00 2021/05/17 20:51:00 2021/05/17 20:51:00 天安門広場。中国・北京で。2019年3月2日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT1I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)