読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ハリポタの体験型施設、としまえん跡地で着工…23年前半にオープン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米映画大手ワーナー・ブラザースの日本法人は17日、昨年8月に閉園した東京都練馬区の遊園地「としまえん」の跡地で、人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークの建設に着工したと発表した。ロンドンに次ぎ世界で2か所目となり、2023年前半にオープンする予定。

閉園前の「としまえん」でにぎわうプール(昨年8月、読売ヘリから)
閉園前の「としまえん」でにぎわうプール(昨年8月、読売ヘリから)

 正式名称は「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ―メイキング・オブ ハリー・ポッター」。約3万平方メートルの体験型施設で、映画で使われた衣装や小道具などを展示し、魔法の世界や映画の舞台裏を楽しんでもらうという。

 開発には西武鉄道や伊藤忠商事、芙蓉総合リースが参画している。ワーナー・ブラザースは「ツアー産業や雇用の創出、地域への誘致促進と同じように、地域の美しい緑地も守っていく」とのコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
2059047 0 経済 2021/05/17 22:31:00 2021/05/18 18:31:37 2021/05/18 18:31:37 最後の週末をむかえ、混雑するプール(30日午後2時、東京都練馬区のとしまえんで、本社ヘリから)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT1I50098-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)