読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

八村塁選手が紹介して人気の「ビーバー」、カレー味が復活

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米プロバスケットボール協会(NBA)で活躍する八村塁選手がSNSで紹介し、人気となった揚げあられ「ビーバー」に、カレー味が2年ぶりに復活する。24日から全国で販売が始まる。

北陸製菓のビーバー(中央がカレー味)
北陸製菓のビーバー(中央がカレー味)

 ビーバーは、北陸製菓(金沢市)が製造。北陸産のもち米に日高昆布が練り込まれており、塩味や白えび味がある。ビーバーの歯をイメージした一口サイズで、北陸地方で長年親しまれてきた。

 カレー味は、2019年7月に販売が始まった。しかし、同時期に八村選手がSNSでビーバーを紹介した反響で注文が殺到。塩味や白えび味の生産に集中するため、販売開始からわずか1か月ほどで販売が中止になった。その後も復活を希望する声が相次いだことから、工場を増設して生産・販売体制を整えた。

 広報担当の佐竹美紗子さん(34)は「全国的な需要に応えるため、ようやく新しい味を送り出すことができる。スパイシーな味を楽しんでほしい」と話していた。

 カレー味は、1袋70グラム入りで238円(税込み)。問い合わせは同社(076・243・3800)まで。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2060727 0 経済 2021/05/18 17:28:00 2021/05/18 19:52:32 2021/05/18 19:52:32 北陸製菓のビーバー(中央がカレー味)(17日午後1時45分、金沢市押野で)=戸辺悠大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210517-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)