読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「団子鼻」初代新幹線を再現、鉄道ホビートレインを特別運行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR新居浜、伊予西条両駅の開業100周年を記念し、JR四国は6月19、20両日、初代新幹線「0系」を模したデザインの観光列車「鉄道ホビートレイン」を両駅間で走らせる特別運行ツアーを実施する。17日に参加者募集を始めた。

記念ツアーで運行される鉄道ホビートレイン(JR四国提供)
記念ツアーで運行される鉄道ホビートレイン(JR四国提供)

 1921年(大正10年)6月21日に両駅の開業を含め、予讃線の伊予土居―伊予西条駅間が開通した。今回のイベントは「新幹線の生みの親」と呼ばれた第4代国鉄総裁の十河信二氏(1884~1981年)が新居浜市出身で西条市長を務めたことにちなみ、初代新幹線をイメージした観光列車の運行ツアーを開催することになった。

 鉄道ホビートレインは、0系の特徴的な先頭部分が丸く突き出た「団子鼻」を再現し、0系で実際に使われた座席を使用。愛媛、高知両県を結ぶ予土線で運行され、人気を集める。

 ツアーは両日、新居浜―伊予西条駅間の片道で鉄道ホビートレインに乗車し、特急自由席で出発駅に戻る。日帰り計12コースで定員は各30人。大人3500円、子ども3000円。

 JR四国のワープ支店などで販売している。

無断転載・複製を禁じます
2060550 0 経済 2021/05/18 15:33:00 2021/05/18 15:39:49 2021/05/18 15:39:49 記念ツアーで運行される鉄道ホビートレイン(JR四国提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210518-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)