読売新聞オンライン

メニュー

電源の入れ方・ネットの使い方指南…国が高齢者にスマホ無料講習会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 総務省は18日、高齢者らにスマートフォンの使い方などを学んでもらう無料講習会を、6月に全国で始めると発表した。政府は行政のデジタル化を推進しており、スマホの操作に不慣れな高齢者を支援する。

総務省
総務省

 今年度は全国の携帯電話販売店や公民館など1800か所で実施し、計約9万回、約40万人の参加を目標とする。2025年度までの5年間で延べ1000万人の参加を目指す。販売店の店員らが講師を務める。

 電源の入れ方やインターネットの使い方といった基本操作から学べる講座を用意する。地図アプリの使い方やマイナンバーカードの申請方法、「オンライン診療」の使い方なども学べるようにする。

無断転載・複製を禁じます
2061103 0 経済 2021/05/18 20:59:00 2021/05/18 22:29:06 2021/05/18 22:29:06 総務省。東京・千代田区霞が関で。2021年5月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210518-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)