読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

三菱電機、遠隔地に赴任せずテレワーク勤務…単身赴任解消へ試験導入

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 三菱電機は、配属先の事業所に赴任せず、遠隔地の自宅からテレワークで仕事ができる制度を今月から試験導入したと発表した。単身赴任の解消に加え、育児・介護などと両立しやすくすることが狙いだ。2022年度の正式な導入を目指す。

三菱電機本社
三菱電機本社

 工場の従業員などを除き、国内の正社員と非正規社員の約3万人が利用できる。現在、地方の事業所などで働いている社員が、家族と同居するために赴任先を離れることも認める。制度を利用しても、賃金水準は変わらない。

 三菱電機には単身赴任している社員が約1700人おり、改善を求める声が出ていた。テレワークを推進するため、社員に貸与するタブレット端末を増やすなどの対応を進めており、新制度を導入する環境が整ったと判断した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2070798 0 経済 2021/05/22 19:08:00 2021/05/22 19:08:00 2021/05/22 19:08:00 新東京国際空港公団(現成田国際空港会社)が発注した電気関連工事を巡る入札談合事件で、家宅捜索が入った三菱電機本社が入るビル。東京・千代田区丸の内で。2005年11月17日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210522-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)