読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】婚礼大手ワタベ、経営再建合意へ…金融6社が90億円債権放棄

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 婚礼大手ワタベウェディングの経営再建は、私的整理の一種「裁判外紛争解決手続き(事業再生ADR)」の成立が確実になった。最大の焦点だった約90億円の債権放棄を、債権者の金融機関6社が受け入れる方向で調整に入った。ワタベは今後、医薬品メーカーの興和(名古屋市)の完全子会社として経営の立て直しを図る。

 複数の関係者が明らかにした。27日の債権者会議で正式に合意するとみられる。

 会議には、主力行の三菱UFJ銀行や、京都銀行、日本生命保険など計6社が出席する予定だ。ワタベの借入金約185億円のうち約90億円の債務を免除し、残りの債務の返済も猶予する見通し。ADRの成立には6社が債権カットに応じるかが焦点だった。

 金融機関側は、コロナ禍による業績悪化を踏まえ、法的整理よりもADRを活用する方が迅速な経営再建につながると判断したようだ。ワタベは2020年12月期の連結最終利益が117億円の赤字となり、8億円の債務超過に陥っていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2081085 0 経済 2021/05/27 05:00:00 2021/05/27 11:55:59 2021/05/27 11:55:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)