読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

黄金色の波、「麦秋」迎え収穫に汗…手際よく刈り取る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 麦が実る「麦秋」を迎え、京都府福知山市半田で、農家らでつくる半田営農株式会社の約10人が収穫に汗を流した。

黄金色の穂が伸びた小麦畑で進む収穫作業(福知山市で)
黄金色の穂が伸びた小麦畑で進む収穫作業(福知山市で)

 パンやうどんの麺などの原料に使う「せときらら」を栽培。気温が上がる中、7、8日にコンバインで黄金色の小麦を手際よく刈り取った。JA京都にのくにを通じ、京都市内の製粉会社に出荷される。

 福田恭衛社長(76)は「今年は雨が少なく天候に恵まれた」と出来栄えに安堵あんどしていた。

無断転載・複製を禁じます
2114223 0 経済 2021/06/10 10:35:00 2021/06/10 10:35:00 2021/06/10 10:35:00 黄金色の穂が伸びた小麦畑で行われる収穫作業(福知山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210608-OYT1I50111-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)