読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界経済の成長率、今年は前年比5・6%増…世銀予測「五輪効果は限定的」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=山内竜介】世界銀行は8日発表した新たな世界経済見通しで、2021年の世界全体の経済成長率を前年比5・6%増と予測し、1月時点から1・5ポイント上方修正した。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展や、米国の大型財政出動が景気を押し上げると見込む一方、新興国の回復の遅れに懸念を示した。

 国・地域別では、米国は前回より3・3ポイント引き上げ、37年ぶりの高成長となる6・8%増と予測した。日本は、外需が堅調なことを踏まえて0・4ポイント高い2・9%増と見込んだ。東京五輪に関しては、海外からの観客受け入れを断念したことで「経済効果は限定的なものとなる」と指摘した。

 中国は、個人消費が拡大するとして1月時点の予想より0・6ポイント高い8・5%増を予想している。他の新興国の成長率は4・4%増にとどまり、「多くの新興国では1人あたりの所得が感染拡大前を下回る状態が続き、貧困が悪化する見込みだ」と警戒感を示した。

無断転載・複製を禁じます
2111172 0 経済 2021/06/09 10:14:00 2021/06/09 10:14:00 2021/06/09 10:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)