読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ソフトバンク、大規模接種リハーサル…1日最大1500人の接種想定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンクグループ(SBG)は11日、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を15日から都内で開始するのを前に、出資先企業の施設でのリハーサルを報道陣に公開した。まずは医療従事者向けに開始し、21日からは職場接種の会場としても使う。

ソフトバンクグループが設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で行われたリハーサル(11日午後、東京都港区で)=関口寛人撮影
ソフトバンクグループが設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で行われたリハーサル(11日午後、東京都港区で)=関口寛人撮影

 実際に接種を行う医師や案内スタッフのほか、子会社社員ら計100人が参加。受診者が予診票を書いて受け付けを済ませ、医師から問診を受け、個別ブースで接種を受けるまでの一連の流れを確認した。体調不良者が出た場合の対応も確かめた。

 SBGはこの会場で1日最大1500人の接種を想定。7月中には全国に会場を増やす。職場接種は、従業員の家族を合わせて9月までの終了を目指す。

無断転載・複製を禁じます
2118687 0 経済 2021/06/11 23:58:00 2021/06/11 23:58:00 2021/06/11 23:58:00 ソフトバンクグループが都内のシェアオフィスに設置した、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場で行われる訓練。15日から医療従事者向け、21日から職場接種を始める(11日午後2時24分、東京都港区で)=関口寛人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYT1I50108-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)