読売新聞オンライン

メニュー

スイカとパスモで障害者割引、来年10月以降に…関西では導入済み

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 首都圏の電車とバスの障害者割引が、ICカード「Suica(スイカ)」と「PASMO(パスモ)」で利用できるようになる。来年10月以降にサービスが開始される見通し。

JR東日本
JR東日本

 JR東日本や首都圏の私鉄など69事業者でつくる「関東ICカード相互利用協議会」が導入を決めた。障害者割引に対応する専用のICカードを発売することなどが検討されている。

 電車とバスの障害者割引は現在、交通系ICカードを利用できない。割引を受ける際には、駅の切符の発売窓口で、障害者手帳を見せて購入するなど手間がかかっていた。

 関西圏では約60の鉄道・バスで使える障害者割引対応のICカードが既に導入されている。国土交通省や障害者団体が首都圏で実現するよう協議会に要望していた。

無断転載・複製を禁じます
2120049 0 経済 2021/06/12 21:43:00 2021/06/13 00:21:47 2021/06/13 00:21:47 JR東日本の看板。東京都千代田区で。2020年11月11日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210612-OYT1I50089-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)