読売新聞オンライン

メニュー

日経平均終値、279円高の2万9441円…トヨタが初めて1万円台に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京証券取引所
東京証券取引所

 15日の東京株式市場は、米株式相場の上昇を好感した買い注文が優勢となった。日経平均株価(225種)の終値は、前日比279円50銭高の2万9441円30銭と約1か月ぶりの高水準となった。

 IT企業の銘柄が多い米ナスダック店頭市場の総合指数が前日、最高値を更新し、東京市場でも半導体関連などの銘柄で買いが膨らんだ。東京外国為替市場で為替相場が円安・ドル高方向で推移したことで自動車関連も値上がりした。トヨタ自動車の株価は初めて1万円台に乗せ、日経平均の上げ幅は一時、300円を超えた。

 市場では「ワクチン接種が順調に進めば、投資家の積極姿勢が強まる可能性がある」との見方も出ている。

無断転載・複製を禁じます
2125961 0 経済 2021/06/15 15:08:00 2021/06/15 19:12:02 2021/06/15 19:12:02 東京証券取引所。東京都中央区で。2019年11月5日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210615-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)