スタバ、午後7時前後からドーナツやケーキ2割値引きへ…食品ロス削減

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スターバックスコーヒージャパンは、8月から消費期限が近づいたドーナツやケーキなどの値引き販売を始める。午後7時前後から、在庫に応じて20%値引きする。売れ残った食品を捨てる「食品ロス」の削減につなげる。

スターバックス(東京都内で)
スターバックス(東京都内で)

 対象はドーナツなど、翌日まで持ち越せない食品。今年3月に約90店舗で試験的に行い、一定の効果が得られたため、全国の大半の店舗で8月23日から本格的に始める。売り上げの一部を寄付する。

 また、プラスチックごみ削減のため、使い終わったプラスチック製のタンブラーを回収し、再利用する実証実験を始める。古くなったタンブラーを店舗に持ち込むと5%の割引クーポンを配布する。23日から8月31日まで、全国約500店舗で実施する。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2146453 0 経済 2021/06/22 17:48:00 2021/06/23 16:41:12 2021/06/23 16:41:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)