読売新聞オンライン

メニュー

「一粒で何倍もおいしい旅行」高橋克典さん、横浜港クルーズ観光大使に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 横浜市は22日、俳優の高橋克典さん(56)を「横浜港クルーズ観光大使」に任命した。コロナ禍で落ち込むクルーズ船の需要と横浜港の知名度を向上させてほしいと、期待を寄せている。

林市長から委嘱状を受け取る高橋さん(22日、横浜市役所で)
林市長から委嘱状を受け取る高橋さん(22日、横浜市役所で)

 高橋さんは横浜市出身。世界の船旅を紹介するテレビ番組でナビゲーターを務めるなど、客船への造詣が深い。

 市役所で林文子市長から委嘱状を受け取った高橋さんは、「船内でイベントがあったり、いろんな文化に触れられたりと、一粒で何倍もおいしい旅行。充実した大人の楽しみを皆さんに味わってもらえるように頑張りたい」と話した。

 横浜港では、2019年の客船寄港が過去最多の188回を記録したが、20年は緊急事態宣言などの影響により、47回と大幅に落ち込んだ。

無断転載・複製を禁じます
2149076 0 経済 2021/06/23 14:38:00 2021/06/23 14:38:00 2021/06/23 14:38:00 林市長(右)から委嘱を受けた高橋さん(6月22日午後2時18分、横浜市中区の横浜市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)