読売新聞オンライン

メニュー

ガソリン2年7か月ぶり高値、「今後も値上がり続く」との見方

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 資源エネルギー庁が23日発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(21日時点、1リットルあたり)は、前週より1・1円高い155・6円で、約2年7か月ぶりの高値となった。3週連続で値上がりした。ガソリンの原料となる原油価格が上昇したのが要因だ。

 市場では、「今後も値上がりが続く」(日本エネルギー経済研究所石油情報センター)との見方が多い。

無断転載・複製を禁じます
2149846 0 経済 2021/06/23 18:02:00 2021/06/23 18:02:00 2021/06/23 18:02:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)