読売新聞オンライン

メニュー

東武百貨店、40歳以上対象に早期退職200人募集

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東武百貨店が従業員の早期退職募集を始めたことがわかった。募集人数は約200人で、今年8月末時点で40~64歳の社員約750人を対象に実施する。

感染防止対策として入口と出口が分けられている東武百貨店池袋本店
感染防止対策として入口と出口が分けられている東武百貨店池袋本店

 親会社の東武鉄道が、23日に公表した有価証券報告書で明らかにした。募集は17日から始めており、退職日は8月末。応募者には退職金を上乗せする。勤務年数や職種、所属部署などは問わず、定年退職後の再雇用者も対象に含む。退職金加算などによる損失の額は現時点で未定としている。

 コロナ禍による訪日外国人の激減などで、百貨店業界は経営が悪化している。東武百貨店は2021年2月期決算で62億円の最終赤字を計上しており、「事業構造改革に向け、要員の適正化が不可欠」としている。

無断転載・複製を禁じます
2149953 0 経済 2021/06/23 18:20:00 2021/06/23 19:24:22 2021/06/23 19:24:22 新型コロナウイルス感染防止対策として出入り口には消毒液が設置され、入口と出口の導線も分けられている東武百貨店池袋本店。25日の緊急事態宣言発令から当面の間、食品フロアや一部店舗を除いて臨時休業する。食品フロアも営業時間を短縮する。東京都豊島区で。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50102-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)