読売新聞オンライン

メニュー

フィデアHDと東北銀、経営統合への協議で基本合意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フィデアホールディングス(HD)(仙台市)と東北銀行(盛岡市)は2日、経営統合に向けて協議を進めることで基本合意したと発表した。

フィデアホールディングスとの経営統合を発表した東北銀行の本店(盛岡市で)
フィデアホールディングスとの経営統合を発表した東北銀行の本店(盛岡市で)
北都銀行本店(7月2日午前10時53分、秋田市中通で)=池田航大撮影
北都銀行本店(7月2日午前10時53分、秋田市中通で)=池田航大撮影
荘内銀行本店(山形県鶴岡市本町で)
荘内銀行本店(山形県鶴岡市本町で)

 フィデアHDは北都銀行(秋田市)と荘内銀行(山形県鶴岡市)の持ち株会社。来年10月の経営統合を目指し、フィデアHDが親会社となり、株式交換で東北銀を完全子会社化する方向で検討している。

 これまでフィデアHDと東北銀は、共同店舗の開設や現金自動預け払い機(ATM)の相互利用などで連携してきた。人口減少や新型コロナウイルスの感染拡大などで地域経済が低迷するなか、統合によって経営基盤の強化を図る。

 2021年3月の連結総資産は、フィデアHDが3兆2214億円、東北銀が1兆215億円で、合算すると4兆2429億円。店舗数はフィデアHDが173店、東北銀が57店。

無断転載・複製を禁じます
2172818 0 経済 2021/07/02 10:14:00 2021/07/02 16:18:45 2021/07/02 16:18:45 経営統合を発表した東北銀行(盛岡市で)=坂本俊太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50072-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)