読売新聞オンライン

メニュー

三菱電機、不正検査巡り初めて会見へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

三菱電機長崎製作所
三菱電機長崎製作所

 鉄道関連製品の不正検査が発覚した三菱電機は2日午後4時から杉山武史社長が記者会見を開き、一連の問題について説明する。問題発覚後、三菱電機が記者会見を開くのは初めて。長崎製作所(長崎県時津町)で、鉄道車両向けの空調設備や、ブレーキや扉の開閉に使う「空気圧縮機」などの検査を適切に行っていなかったことが判明しており、今後の対応などについて説明するとみられる。

無断転載・複製を禁じます
2173227 0 経済 2021/07/02 12:19:00 2021/07/02 13:04:52 2021/07/02 13:04:52 三菱電機長崎製作所=勢島康士朗撮影不正検査が判明した鉄道車両向け空調設備を製造する三菱電機の長崎製作所(6月30日、長崎県時津町で)=勢島康士朗撮影三菱電機長崎製作所 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)