読売新聞オンライン

メニュー

NYダウ終値3万4786ドル、2か月ぶり最高値更新…景気回復加速の見方

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】2日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比152・82ドル高の3万4786・35ドルとなり、5月上旬以来、約2か月ぶりに最高値を更新した。値上がりは4日連続となる。

 2日に発表された6月の米雇用統計で、非農業部門の就業者数が前月比85万人増と市場予想を上回り、景気回復が加速するとの見方が広がった。

 マイクロソフトやアップルが約2%値上がりしたほか、雇用改善による消費拡大への期待から、クレジットカード大手ビザの上昇も目立った。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は116・95ポイント高の1万4639・33となり、最高値を更新した。

無断転載・複製を禁じます
2175813 0 経済 2021/07/03 06:17:00 2021/07/03 11:04:30 2021/07/03 11:04:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)