「スーパーマリオ64」未開封品、1億7200万円で落札…「ゼルダ」超え過去最高額

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=渡辺晋】任天堂の家庭用ゲーム機NINTENDO64用のソフトで、1996年に発売された「スーパーマリオ64」の未開封品が11日、競売にかけられ、156万ドル(約1億7200万円)で落札された。

 競売を実施した米テキサス州ダラスの「ヘリテージ・オークションズ」によると、米国で1987年に発売された任天堂の「ゼルダの伝説」が9日に記録した87万ドル(約9600万円)を上回り、落札額は過去最高を更新した。落札者は明らかにされていない。ゲームソフトの落札額が100万ドルを超えたのは初めてだという。

 同社は「NINTENDO64の中で最も売れたソフトで、保存状態が良好だった」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「経済」の最新記事一覧
2201322 0 経済 2021/07/13 09:26:00 2021/08/11 10:00:03 2021/08/11 10:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)