読売新聞オンライン

メニュー

品薄「生ジョッキ缶」、年内に5回だけ数量限定発売へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 アサヒビールは20日、数量限定で販売している「スーパードライ 生ジョッキ缶」について、年内の販売スケジュールを発表した。

アサヒビールが数量限定で販売している「スーパードライ 生ジョッキ缶」
アサヒビールが数量限定で販売している「スーパードライ 生ジョッキ缶」

 8月3日、9月7日に加え、10月12日、11月16日、12月21日にそれぞれ数量限定で販売する。

 生ジョッキ缶は、ふたを全開すると泡が自然に湧いて出るのが特徴だ。4月に全国発売したが、販売が想定を上回って品薄となり、一時販売を休止。6月からは数量限定で販売している。

 11月までは30万箱、12月は80万箱を販売するという。

無断転載・複製を禁じます
2221257 0 経済 2021/07/20 14:48:00 2021/07/20 14:59:03 2021/07/20 14:59:03 販売数量が想定を超え、出荷が一時休止となった「スーパードライ 生ジョッキ缶」。2021年4月9日撮影。同月22日朝刊「ビール各社 「家飲み」特需 アサヒ 「生ジョッキ缶」 品薄で販売休止」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)