読売新聞オンライン

メニュー

東証の「チッカー」刷新、3色からフルカラーに…画像も表示

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京証券取引所の情報発信拠点「東証アローズ」にある円形の株価表示用掲示板「チッカー」が20日、刷新され、報道陣に公開された。これまでのチッカーは2000年に設置され、老朽化に伴い、改装工事を行っていた。

画像の表示も可能になった東京証券取引所の株価表示掲示板「チッカー」(20日、東京都中央区で)=須藤菜々子撮影
画像の表示も可能になった東京証券取引所の株価表示掲示板「チッカー」(20日、東京都中央区で)=須藤菜々子撮影

 チッカーは、高さ約10メートルの位置にある1周約50メートルの円形の掲示板。画面には、売買が成立した銘柄の名称と株価、前日終値比を回転させながら表示している。これまではオレンジと赤、緑の3色で文字のみの表示だったが、フルカラーで画像も流すことができるようになった。

 公開に合わせ、東京の街並みをイメージしたアニメーション画像などが表示された。大納会などのイベント時に機能を生かすという。

無断転載・複製を禁じます
2222403 0 経済 2021/07/20 20:45:00 2021/07/20 22:26:22 2021/07/20 22:26:22 改装工事を行い、報道陣に公開された株価を表示する電光掲示板「チッカー」(20日午前8時30分、東京都中央区で)=須藤菜々子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)