読売新聞オンライン

メニュー

パナソニック、社長の五輪開会式出席は見送り…会長は組織委副会長として出席へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パナソニックは20日、東京五輪の開会式について、楠見雄規社長の出席を見送ると明らかにした。東京都に緊急事態宣言が発令され、多くの競技が無観客開催になったことを受けて決めたとしている。

パナソニック本社
パナソニック本社

 パナソニックは最高位の「TOPスポンサー(ワールドワイドパートナー)」だ。同じく最高位スポンサーのトヨタ自動車も、関係者が出席しない方針を示している。

 ただ、パナソニックの津賀一宏会長は、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会副会長の立場で出席する予定だ。

 五輪のロゴを活用した宣伝広告活動は継続する。東京五輪に出場予定の女子テニス・大坂なおみ選手を起用したテレビCMもロゴを入れて放送を続ける方針で、パナソニックは「企業理念を広く社会に伝えるためのCMであり、五輪に焦点を当てたものではない」と説明している。

無断転載・複製を禁じます
2222370 0 経済 2021/07/20 20:34:00 2021/07/20 20:34:00 2021/07/20 20:34:00 パナソニック(本社)。大阪府門真市で。2021年6月2日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)