読売新聞オンライン

メニュー

NYダウ続伸、終値286ドル高…景気先行きへの警戒感和らぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】21日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比286・01ドル高の3万4798・00ドルだった。値上がりは2日連続で、合計の上げ幅は800ドルを超えた。

 ダウ平均は新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念から、19日に今年最大となる700ドル超の下落となっていた。21日は米長期金利の低下が一服し、景気の先行きに対する警戒感が和らいだ。

 航空機大手ボーイングやクレジットカード大手アメリカン・エキスプレスが2%を超える値上がりになったほか、原油高を受けて石油大手シェブロンの上昇も目立った。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は133・07ポイント高の1万4631・95だった。

無断転載・複製を禁じます
2226340 0 経済 2021/07/22 06:29:00 2021/07/22 20:01:10 2021/07/22 20:01:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)