読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ベンツのすべての新車、30年にもEV化…「高級車市場の転換点が近づいている」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ナポリ(イタリア南部)=池田晋一】独自動車大手ダイムラーは22日、2030年にも高級車「メルセデス・ベンツ」のすべての新車を電気自動車(EV)にすると発表した。主力市場の欧州連合(EU)では35年にもガソリン車の販売が禁止される見通しで、電動化を加速する。

メルセデス・ベンツ
メルセデス・ベンツ

 EVへの研究開発投資を強化し、25年には全ての車種でEVタイプを選べるようにする。提携企業と協力して、車載電池の生産も拡大する方針だ。ダイムラーのオラ・ケレニウス社長は声明で「(高級車市場の)転換点が近づいており、我々は(EV化に)備える」と述べた。

 欧州では高級車メーカーのEV化が進んでおり、独アウディも26年以降に市場に投入する新型車を全てEVにする方針を発表している。スウェーデンのボルボ・カーも30年までに全車種をEVとする計画だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2228158 0 経済 2021/07/23 05:00:00 2021/07/23 09:21:42 2021/07/23 09:21:42 メルセデス・ベンツ。東京都内で。2021年4月7日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)