読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日経平均ほぼ全面高、一時2万8000円台回復…米株高受け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 連休明け26日の東京株式市場は、前週末の米株式相場の上昇を受け、ほぼ全面高の展開となっている。日経平均株価(225種)は一時、前営業日の21日終値比500円近く上昇し、2万8000円台を回復した。午前の終値は、383円78銭高の2万7931円78銭だった。

東京証券取引所
東京証券取引所

 前週末23日の米株式市場では、新型コロナウイルスのワクチン接種拡大に伴い、経済が活性化して企業の業績が回復するという期待から、ダウ平均株価(30種)が終値で初めて3万5000ドルを超えたのをはじめ、主要株価指数がそろって最高値を更新した。投資意欲の改善により、東京市場でも鉄鋼や繊維、鉱業など景気の動向に敏感な業種を中心に買い注文が優勢となっている。

 日経平均は今年2月に約30年ぶりに3万円の大台に到達した後は足踏み状態が続いている。市場では、「これから本格化する日本企業の決算で業績の改善が確認されれば、相場は上向くだろう」(大手証券)という見方が出ている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2234424 0 経済 2021/07/26 09:13:00 2021/07/26 12:21:52 2021/07/26 12:21:52 東京証券取引所。東京都中央区で。2019年12月30日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210726-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)