読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

メダリストやスポーツ関連銘柄が急伸…ストップ高、「ご祝儀買い」も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪開幕後初の取引となった26日の東京株式市場では、メダリストやスポーツ関連銘柄が急伸を見せた。

東京証券取引所
東京証券取引所

 25、26日にスケートボード競技は男女でメダルラッシュとなったが、スケートボードの販売などを手がけるモリトには、関連商品への需要拡大を見込んで買い注文が集まり、一時値幅制限の上限(ストップ高)となった。終値は前営業日の21日に比べ、11・9%も上昇した。

 柔道着やソフトボール関連商品などを手がけるスポーツ用品大手のミズノは5・27%、テニス用品などのヨネックスは5・89%とそれぞれ急上昇した。

 メダリストの所属企業にも「ご祝儀買い」が集まった。男子60キロ級金メダルの 高藤直寿たかとうなおひさ 選手ら柔道のメダリスト3人(25日時点)が所属するパーク24は2・37%伸びた。スケートボード男子ストリートで初代王者になった堀米雄斗選手が所属する「XFLAG」を事業ブランドとして持つミクシィも2・65%上昇した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2236899 0 経済 2021/07/27 00:10:00 2021/07/27 00:10:00 2021/07/27 00:10:00 東京証券取引所。東京都中央区で。2019年11月5日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210726-OYT1I50183-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)