読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

テスラ過去最高益、4~6月期の売上高倍増…中国が販売拡大を先導

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=小林泰明】米電気自動車(EV)大手テスラが26日発表した2021年4~6月期決算は、売上高が前年同期比2倍の約119億ドル(約1・3兆円)、最終利益は11倍の約11億ドル(約1200億円)となり、ともに過去最高だった。中国が販売拡大を先導する構図が鮮明になっている。

テスラの電気自動車
テスラの電気自動車

 脱ガソリン車の流れもあって、EVの需要は世界で高まっており、世界販売台数は2・2倍の20万台超と過去最高になった。価格を抑えた主力セダン「モデル3」と、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の販売が好調だ。

 テスラは地域別の販売台数を明らかにしていないが、調査会社マークラインズによると、21年4~6月の中国販売は前年同期比3倍で9万台を超え、米国の約6万8000台を上回った。

 安定した量産体制を築いて販売を伸ばし、収益の拡大が続いている。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は電話会見で「EVに対する世間の見方は転換点を迎えている」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2237555 0 経済 2021/07/27 10:21:00 2021/07/27 10:21:00 2021/07/27 10:21:00 テスラの電気自動車(EV)「モデル3」。パナソニックは保有していたテスラの株式を全て売却した。EV用電池の供給などテスラとの提携は続ける。東京都港区で。2021年6月26日朝刊「パナソニック テスラ株売却 4000億円 提携関係は維持」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYT1I50092-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)