読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

重さ3~4倍、大きく甘いピーマン「ジャンピー」出荷

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岡山県津山市久米地区特産のジャンボピーマンの出荷が始まった。11月下旬頃まで約14トンを地元の道の駅や岡山市、大阪などに出荷する。

手際よく選別されるジャンボピーマン(津山市で)
手際よく選別されるジャンボピーマン(津山市で)

 「ジャンピー」の愛称で知られるジャンボピーマンは現在、JA晴れの国岡山ジャンボピーマン部会の農家19戸が計50アールで栽培している。長さが約20センチで、重さは普通のピーマンの3~4倍の200グラム前後。ピーマン独特の苦みが少なく、甘みが強いのが特徴で、サラダに適しているという。

 今年は9日から出荷が始まり、津山市中北下の選果場では大きさや傷の有無をチェックして、手際よく箱詰めされている。同部会の土居治部会長(66)は「今年は長梅雨で生育が心配されたが、味の良い大きい実ができた」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2244399 0 経済 2021/07/29 13:34:00 2021/07/29 13:34:00 2021/07/29 13:34:00 手際よく選別されるジャンボピーマン(津山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)