読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

身がふっくら、香ばしいウナギに舌鼓「暑い夏乗り切れそう」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「土用の うし の日」の28日、ウナギ専門店が集まる成田山新勝寺(千葉県成田市)の表参道では、多くの人が香ばしく焼き上げられたウナギに舌鼓を打った。1910年(明治43年)創業の老舗「川豊」では、午前10時の開店直後から次々と客が入った。注文を受けてからさばき、焼き上げるのがこだわり。名物のうな重を頬張った千葉市緑区から訪れた建築業の男性(29)は「身がふっくらして香ばしい。暑い夏を乗り切れそう」と語った。

香ばしく焼き上がったウナギ(28日、成田市で)
香ばしく焼き上がったウナギ(28日、成田市で)

 同店では、かば焼きの真空パックや弁当のネット注文もできる。店主の伊藤小澄さん(50)は「ウナギはビタミンが豊富。コロナ禍だからこそ、ウナギで免疫力をつけて」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2243743 0 経済 2021/07/29 10:48:00 2021/07/29 10:52:02 2021/07/29 10:52:02 香ばしく焼き上がったウナギ(28日、成田市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50214-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)