読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「選手の服や道具欲しい」メダルラッシュで売れ行き増、TVも好調…スポーツバーは悲鳴

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ファミリーマートでは、公式応援グッズの売り上げが開幕前の約5倍に増えたほか、グリルチキンやソーセージなど、片手で食べられる食べ物の人気が高い。広報担当者は「自宅で飲み物や応援グッズを片手に持って観戦する際に選ばれているようだ」と話している。

経済効果減

 それでも、大会中の経済効果は、通常開催よりも小さくなる可能性が高い。

 大和総研の神田慶司シニアエコノミストは、当初7989億円と想定した大会期間中の経済効果が3500億円に縮小すると試算している。このうち、テレビや関連グッズなど「五輪商戦」の支出は、当初の2910億円から1500億円に引き下げた。

 神田氏は「チケットを購入した人には返金されるので、その一部は巣ごもり需要に回るだろう。しかし、原則無観客となって、大会への期待や消費意欲は低くなる」と指摘している。

スポーツバー・旅行は嘆き

 かき入れ時だったはずの需要が消えてしまった業界からは悲鳴が上がっている。

 東京・渋谷のスポーツバーでは、店内のテーブルを撤去し、利用客がフロアに立ってテレビ観戦をしながら飲食を楽しむ大型のスポーツイベントで恒例のスタイルが一変した。今回は着席で、飲み物はソフトドリンクを提供している。

 営業時間も午後8時までで、来店の動きは鈍くなっている。店主の男性(66)は「時短営業とアルコールの提供ができない条件での営業はやはり難しい」とこぼす。

 JTB、近畿日本ツーリストを傘下に持つKNT―CTホールディングス(HD)、東武トップツアーズの旅行3社は、販売した観戦ツアーの中止で、購入客に料金を払い戻す手続きに追われている。

 JTBの高橋広行会長は「大きな損失が発生するのは明らかだ」と嘆く。宿泊先として確保したホテルや旅館からキャンセル料を求められる恐れもあり、「個別にホテル側と協議せざるを得ない」(関係者)という。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2246358 0 経済 2021/07/30 05:00:00 2021/07/30 06:52:57 2021/07/30 06:52:57 「ムラサキスポーツ原宿明治通り店」ではスケートボードの売れ行きが好調だ(東京都渋谷区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50221-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)